ポリガットは初心者に向かないのか

5265123396_0cbd4820b3_b

テニスを始める時にラケットを購入すると同時にガットを決める必要があります。
初心者にとってはガットの種類もメーカーも全く解らないので、ショップの店員やコーチ、友人などに相談することになると思います。

初心者に無難なガットとは

一昔前はゴーセンのOGミクロスーパーが比較的安価で標準的なガットだったので、初心者の人はまずはこのガットを勧められるということが多かったと思います。

しかし、現在はポリ系ガットの流行によってナイロンモノ系が標準的とは言えなくなってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポリは硬くて飛ばない?

一般的なポリ系ガットのイメージとして、「硬い」「飛ばない」といったものがあると思いますが、最近のポリ系ガットは比較的打球感が柔らかくなっているので、テンションが高すぎなければ初心者の方が使えないということはありません。

そして飛ばないというイメージがあるポリ系ガットですが、反発力自体は他のガットに比べて高いです。

試しにガットの切れ端を指で弾いてみてください。
マルチ系やナイロン系に比べてポリの復元力は高く、曲がった状態から元の形状に戻ろうとする力は断然高いのです。

ポリは飛ばないと言われる原因は

ポリが飛ばないと評価される原因はガット自体の性能ではなく、打球感が硬いところにあります。

単純に「硬い」=「飛ばない」といったイメージの結びつきももちろんありますが、打球感が硬いということは、柔らかいガットに比べて打球時に衝撃を感じることになります。

人間は衝撃を感じると無意識に力が入ってしまいますので、インパクトの瞬間(打球時)に力んでしまうことによって、結果的にボールの飛ばなくなっていると考えられます。

これが「ポリは飛ばない」原因と言えます。

ポリは初心者にはおすすめできないのか

打球時の衝撃で力みやすいポリガットは、打ち方の整っていない初心者には向かないかもしれません。
そして、「ポコン」「ポコン」と緩やかな打球でたまにテニスを楽しむ程度のプレイスタイルなら、ブリオなどの比較的安価なマルチ系が無難だと思います。

しかし、最近のボールを厚くとらえてボールを潰してハードヒットしていくテニスにはポリガットは必須と言えます。

そういったプレイスタイルを目指す人には、初心者でもポリで練習することをおすすめします。

最近は前述した通り柔らかいポリガットが多く出ています。
ガットの選択とテンションさえ間違えなければ、今やどんなプレイスタイルや初心者にもポリのガットはおすすめできます。

ただし、ポリの性能を十分に発揮できるのはポリガットが伸びるぐらいハードヒットできる方に限られます。
ボールを分厚く捉えてボールが潰れるぐらいハードヒットできた時の打球感は、他の種類のガットでは味わうことができません。
打ち方のフォームも整えてテニスライフを楽しみましょう。

photo credit: Wilson nCode nTour 95 001 via photopin (license)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@gutnaviをフォローしよう!

 - ガットについて
 -